A3キャリアシートって何に使うの?

ScanSnapはA3サイズまでスキャンが可能。

A3やB4サイズのような、A4サイズより大きい原稿は2つ折りにして、両面読み取りすることができます。

ScanSnap iX100やiX500(現在は販売終了) A3キャリアシート を使用すると、

付属のソフトウェアで表・裏の画像を自動でつなぎあわせて、見開き状態に並べた一つの画像として出力します。

A3キャリアシートって買った方がいいの?という方のために私の使い方をご紹介します。

A3キャリアシートってどこで売ってるの?

A3キャリアシートはPFUダイレクトで購入できます。

※ScanSnapとは別売りです(ScanSnap iX500を購入した方には1枚ついてきます)

シートは消耗品で、約500回使用できます。

 

 

販売は5枚1組なのですが、実は「1枚だけ欲しいです~」というリクエストが多く、

おうちプリントダイエットでは、ScanSnap Lesson受講生に限り、バラで販売しています。

※在庫があるときに限りますが・・・

B4サイズの個別フォルダを使用した収納フォルダつき

どんなときに使うの?

A4サイズより大きい原稿をスキャンする

私がよくスキャンするのは、観光地でもらう地図や案内の大きな原稿です。

他には、学校の年間予定表もB4サイズなのでキャリアシートを使います。

半分に折ってA3キャリアシートに挟み、輪を「合わせ位置」にセットし両面をスキャンします。

下記の画像がパソコン(ScanSnap Home)で見た画面です。

表と裏が見開き1ページとして保存されます。

PFUダイレクト購入ページにも「画像の継ぎ目部分に隙間やズレが生じる場合があります。」

と、注意書きがあるように、多少隙間は生じます。(上手くいく原稿もある)

ですが、キャリアシートには、 表と裏を自動で見開きにしてくれる便利さ があります。

半分に折りたくない原稿の場合は、コンビニでのスキャンをおすすめすることもありますが、

(コンピにでは、A3サイズもスキャン可能)

私は、情報として確認出来れば良いのでこれでOKです。

ScanSnap iX1500は「大きな原稿をスキャンする」がある

ScanSnap iX1500の場合は、スキャン設定に

「大きな原稿をスキャンする」があります。

なんと!ScanSnap iX1500は、A3キャリアシートがなくても、

二つ折りの原稿をそのままスキャンするだけで見開き1ページになります。

 

このボタンを押すだけです

ScanSnap iX1500の方がやはり性能が良いのかな。

先ほどと比べても、隙間なくきれいに繋がっています。

 

 

ちなみに、ScanSnap iX1500には、写真キャリアシートがあります。

2L判(W178×H127(mm))より小さい原稿用でずす。

こちらは3枚1組です。

ちなみにA3キャリシートはScanSnap iX1500でも使えますが、写真キャリアシートはScanSnap iX1500以外では使えません。

大きい原稿をスキャンするだけじゃない

「大きい原稿はスキャンしないから、A3キャリアシートは必要ない?」かといえば、そうでもありません。

傷をつけたくない原稿

古い写真や、絶対傷をつけたくない原稿などをスキャンする時はキャリアシートがあると安心です。

※家族に、お気に入りや趣味のモノのスキャンを頼まれる時は念のためキャリアシートを使います。

その他、アルバムから剥がした際の、糊が残った写真や、アルバムの台紙が裏面に残ってしまった写真などをスキャンする際にも使用します。

そのままスキャナーを通し、スキャナー側に傷や汚れがついてしまうのを防ぐためでもあります。

凹凸のある原稿やクレヨン書き

画像はちょっとわかりにくいのですが、画用紙にカレンダーの絵柄を貼ったスクラップなのです。

新聞や雑誌の切り抜きや、子どもが作る貼り絵など、凹凸のある原稿もキャリアシートの使用をおすすめします。

半紙などの薄い紙

例えば、ドーナツの下に敷いてある、ワックスペーパーのような薄い紙をスキャンすることもできます。

ポケモンの絵柄が可愛かったので、ついスキャンしてみました。

学校で書いてくる習字など、半紙の様な薄い紙もキャリアシートがあると安心です。

汚れ防止にあると安心

ふせんがついていた書類や、裁断した書籍など、糊がついたままうっかりスキャンすると、本体の読み取り面が汚れ、原稿に筋が入ってしまいます。

これが、拭いてもなかなか落ちないww

ということで、A3キャリアシートがあると安心です。

ScanSnapの清掃用品はこちらで購入できます

>>>PFUダイレクト ScanSnap消耗品

※ScanSnapの清掃には純正品を使いましょう。純正品以外の消耗品、清掃用品を利用された際のトラブルが多数発生しているそうですよ~。私もお掃除シート使おうとしたけど、今後のために純正品買いました^^;

番外編・画用紙などさらに大きい原稿はどうする?

画用紙に書いた絵は、A3サイズより大きいのでスキャンではなく、写真を撮ることをおすすめしています。

絵だけを撮影+書いた当時の子どもと撮影すると、

あとで見返した時に楽しいですよ。

実はうちはほとんどが「絵」だけの撮影なので、「これ誰の絵だ~?」となります。

わいわいと、それも楽しいですけどね。

 

 

壁新聞や学校の掲示物なども、キャリアシートを使用してスキャンできますよ。

子育て中は、子どもの作品も無理に処分することはありません。コンパクト化したいな~と思った時に、

デジタル化を考えてみれば良いかもしれません。

ScanSnap SV600、なら、大きい原稿も本も裁断せずにスキャンできます。

おうちプリントダイエットのScanSnap Lesson

おうちプリントダイエットはScanSnapを使用し、デジタルを併用した書類や写真、思い出のお片づけをサポートしています。

書類整理では、デジタル化のご相談もお受けしています。

ScanSnapは購入前相談から、実際の設定まで様々なレッスンをご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは・お申し込みは公式LINEが便利です。

現在、登録キャンペーン中です(^^)

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

おうちプリントダイエット・青山 順子
おうちプリントダイエット・青山 順子整理収納アドバイザー
日常で後回しになりがちな紙類(書類・子どもの作品・写真)をスキャナー/ScanSnapを使用し、デジタル併用のお片づけを推奨しています。