突然、味噌玉作りにハマった理由

bittersweet homeではStart kichenの森下園子さんとW講師で、

キッチンをメインにした「片づけと防災クッキング」というセミナーをしています。

キッチンを片づけて食材備蓄スペースを作り、さらにその食材で防災クッキングを作ろうというセミナーです。

 

ローリングストックのチェック

普段の料理に使いながら災害時の食材をストックしていくため、

わが家でも月一回は残量と賞味期限をチエックしています。

その中で賞味期限が近づいてきた市販の味噌汁を朝食に飲んでみることに。

「ちょっと・・・味濃いかも~」と娘

ローリングストックの良いところは、日常使いをしながら家族の好みもはかれるところ。

味噌玉レシピあったぞ!

森下園子さんは整理収納アドバイザー同期なのですが、ポリCOOK代表でもあります。

以前、彼女からポリCOOK基本講座を受けた時、

レシピの中に味噌玉があったことを思い出しました。

▲もちろんレシピはデジタル化してすぐに見返せるようになっています。

実は私は乾物料理が苦手^^;

(たぶんせっかちなので上手く戻せない・・・)

食材備蓄に乾物は最適なのですが、上手く使いこなせずいたこともあり

「これだ!」と思い立ち早速スーパーの乾物コーナへ!

▲スーパーで手軽に手に入るモノで作ってみました

味噌玉は冷凍で1ヶ月保存でき、乾物の栄養素もとれるので一石二鳥

春は新生活のスタート。

家族の健康管理にはちょっと気を遣いますね。

森下園子さんがクックパッドにレシピとおすすめ食材をUPしてくれていますよ。

簡単料理「乾物の味噌玉」冷凍OK

食材備蓄スペースをつくろう

お片づけ講座でも、備蓄について質問すると、多くの方が

「モノが多くて備蓄のためのスペースがない」

「管理が出来ない(賞味期限が切れる)」

「具体的に何を備蓄したら良いかわからない」とおっしゃいます。

そんな声から生まれた片づけと防災クッキングが学べる、これまた一石二鳥のセミナーです。

ぜひ、我が地域でも!という方は自治体などにリクエストしてみてくださいね。