整理収納フェスティバル2020・私の歩き方

2020年10月23日・24日、今年の整理収納フェスティバルは初のオンライン開催!

今年のテーマ「その波に乗ろう」

新型コロナ感染拡大の影響を受け、私たちの暮らし方は大きく変わりました。

オンラインの急速な需要、人との距離感、人生や仕事における価値観など、押し寄せる波の数々。

あらゆる波に「自分らしく乗る」ためのヒントやきっかけが生まれる場が整理収納フェスティバル2020

初のオンラインということで、Facebook LIVEでフェスティバルの見所を紹介するなど、リアルにない催しが多数ありました。

フェスティバル本部が作ってくれた「フェスティバルの歩き方」、フェス前日にwwwウキウキつくりました~

「フェスティバルの歩き方」

ちょっと駆け足でしたが、私の整理収納フェスティバルの歩き方です。

トークライブ出演

初日は、企業様(PFU)とのリアルトークの生配信

(生配信ですよ?!緊張するわ~)

トークの内容は、整理収納の現場でのデジタル化の効果や、プライベートで私たちがどんな使い方をしているかなど、

リアルなスキャン生活について話をしています。

こちらのリアルトークはアーカイブに残っていますので、ぜひご覧下さい。

>>>ScanSnap×整理収納アドバイザー リアルトーク

ミニセミナー&説明会

PFUブースのお手伝いも、今年で6年目。

恒例のScanSnapミニセミナー&おしゃべり会を1日3回、2日間たくさんの方にご参加いただきました。

今年は、紙類のデジタル整理のキホンのミニセミナー+各テーマについて参加者の方と自由におしゃべりしよう!という内容

皆さんから質問をいただいたり、実際にScanSnapを使っている方の活用法などもシェアしてもらいました(^^)

また、ScanSnapを片づけの仕事に活かす「ScanSnap整理収納パートナー」制度の説明会も開催

ScanSnap整理収納パートナー認定講座とは

株式会社PFUが認定する、デジタル収納のプロフェッショナル講座です。

※本受講は整理収納アドバイザーでは1級取得者のみとなっています。

 

ミニセミナー&おしゃべり会は1日3回、説明会は1日4回なので、

オンラインとは言え、2日間ずーっとパソコンの前でしたね~(^^)

つっぱり棒マスター座談会

一日目午後、「つっぱり棒マスター座談会」に、つっぱり棒マスターとして参加しました。

つっぱり棒マスターとは
平安伸銅工業株式会社・つっぱり棒研究所が実施する「つっぱり棒認定講座」を受講し認定された資格です。
つっぱり棒の正しい使い方や、便利な活用術などの知識をお客様にご提案します。

2019年に平安伸銅工業株式会社社長・竹内香予子氏によるつっぱり棒使い方セミナーを開催したご縁で、私も「つっぱり棒マスター」を取得。

つっぱり棒研究所&つっぱり棒博士と座談会

マスターとして、取材などのお仕事をしたり

取材記事はこちら>>>DIME 9・10夏の合併号に掲載!付録が自由研究にいいぞ~!

整理収納の現場でも「正しく設置すれば落ちない」つっぱり棒の使い方を、お客様にお伝えできています。

わが家では、床面積を圧迫せず、収納スペースを増やすことができるLABRICO(ラブリコ)が大活躍。

他にも、平安伸銅工業株式会社さんにはDRAW A LINEやシェルフフレームなど、私の趣味であるDIYと収納が楽しめる商品がたくさんあります。

座談会では、そんな話を熱く語ってきました(^^)

ちょびっとマルシェやステージプログラム鑑賞も

今回、メイン担当(PFUブース)はパソコンで、自由時間はタブレットで参加しました。

パソコンはいつでも持ち場に戻れるようスタンバイしながら、お昼休憩などフェスを散策できました。

ちょびっとアドバイザーマルシェへ

アドバイザーマルシェには、家庭・企業、店舗、教育、心理、防災、介護・福祉などあらゆる分野に向けてファシリテイトするアドバイザー活動の今がわかる20のブースが揃っています。

私の所属する「親・子の片づけ教育研究所」も出展。

親・子の片づけマスターインストラクターが担当している「私が変わったら家族が変わった」ビフォーアフターに参加。

ステージプログラム鑑賞も
2日目の朝は、大原友美さん、川村あゆみさん、三ツ井さくらさんが登壇する
「教えて!アドバイザーの力~ 私の波の乗り越え方」も鑑賞~。

ScanSnap iX1500・シンプルスタイル大賞金賞!!

フェスティバル最後は、毎年開催されるシンプルスタイル大賞受賞式

今年は、ScanSnap iX1500がプロダクト部門で金賞を受賞しました!!

シンプルスタイル大賞とは
「整理」の考え方が活かされ、「私たちがスマートに生きること」をサポートしているモノやサービス、コンテンツを表彰する制度です。
審査は整理収納のスペシャリストである「整理収納アドバイザー」が行い、シンプルスタイル大賞に相応しいモノ、サービス、空間、コンテンツを選びます。

ScanSnap iX100、Omoidori 、ScanSnap iX1500と3冠達成!

ScanSnapは紙類の整理に役立つツールとして、整理収納アドバイザーのお墨付き!
これはPFUブース担当として、ScanSnapヘビーユーザーとしてうれしすぎる快挙!!

リアルとオンライン・それぞれの良さ

整理収納フェスティバルは、ありがたいことにずっとPFUブースのお手伝いとして参加しています。

例年との違いを考えて見ると

  • リアル開催・商品に触れることができる
  • リアル&オンライン開催・ScanSnapの便利さを伝える「ミニセミナー」をじっくり聞いてもらえる
  • オンライン開催・個別ルームで操作説明や相談ができる
  • オンライン開催・海外からもセミナーに参加者できる

今後もオンラインの良いところを活かしてけたら良いですね(^^)

そして、いちアドバイザーとしての感想は

  • リアル開催・各地のアドバイザーが一堂に集まるので交流(すれ違うだけでも)できる贅沢さがある
  • オンライン開催・ちょっとした休憩時間にステージプログラム鑑賞できた
  • オンライン開催・アドバイザーとして他ブースに参加できた

今回はコロナ渦ということで、初のオンライン開催になりましたが、今後の可能性と「乗るべき波」が見えた気がしたイベントでした。

最後になりましたが、整理収納フェスティバルに出展して下さった企業様、協賛いただいた企業様、事務局の皆様に感謝いたします。