名刺をEvernoteで管理する方法

おうちプリントダイエットでは、家庭内の紙類を片づける整理収納サービス「ホームファイリングレッスン」があります。

そこで、よく質問いただくのが「名刺管理の方法」です。

名刺ホルダーや専用ケースで管理している方も多いのですが、 名刺もおうちプリント(家庭内の紙類)のひとつ 

デジタル化してスッキリ収納しちゃいましょう。

おうちプリントダイエットとは

おうちプリント(家庭内の書類や古い写真・思い出のモノ)を、デジタル化でダイエット(紙を減らす!)お片づけ方法です。

おうちプリントダイエットホームファイリングレッスン

紙のダイエットにはScanSnapがおすすめ

ズバリ!紙を減らすダイエット方法としてスキャナーを使用します。

私がおすすめするスキャナーはScanSnapシリーズです。

ScanSnap iX100は「コンパクト・速い(1枚5秒)・外出先でも使える」優れもの。

ScanSnap iX1500は、両面スキャン・自動給紙で大量スキャンが可能です。

 ダイエットに必要な事は、「続けられる手軽さ」です。 

使用する機器が、簡単に使えるというのは重要なポイントですね。

デジタル化したデータの保存先は?

紙類のデジタル化は省スペース収納に有効ですが、さらに情報として活かしたいですよね。

そこでおうちプリントダイエットでは、ScanSnapの使い方レッスンや、Evernoteの使い方レッスンもあります。

 

Evernote(エバーノート)とは?

Evernote(エバーノート)は、様々な情報をインターネット上に蓄積できるWebサービスです。

テキスト、画像、音声メモ、Webページなどのデータを保存して、いつでも取り出せすことができます。

EvernoteはScanSnapと自動連携できるため、データの保存先としておすすめです。

名刺も全てEvernoteで管理したいという方のために、ScanSnap Homeでの設定方法をご紹介します。

ScanSnapからワンタッチ!Evernoteで名刺管理

ScanSnapの便利なところは、 クラウドに直接データを送ることができること。 

プロファイルというスキャンボタンに一度設定すれば、 ボタンを押すだけでアプリにデータ保存できます 

※ScanSnap iX100の方はScanSnap Cloud経由になります。ScanSnap Cloudアプリで保存先を設定し、「4・ScanSnap iX100の場合」を参照してください

1・プロファイルの設定

ScanSnap付属のパソコン用ソフトScanSnap Home画面から、プロファイルの追加を行います。

赤丸のプラスボタンで追加できます

 2・保存先をEvernoteに設定

左のプロファイル欄から「クラウドで名刺管理」を選択

ファイル形式はJpeg.、サービス名を選択し「Evernote」を選択します。

3・住所や電話などのテキストデータを抽出する設定

せっかくなら、 デジタル化した名刺データから、直接メールや電話をかけたい ですよね。

ScanSnap Homeの設定でそれが可能になります(^^)

 一番下の「イメージデータのみクラウドサービスに保存する」のチェックを外しましょう。 

これが重要です

「追加」でプロファイルが完成です。

4・ScanSnap iX100の場合

ScanSnap Homeで「名刺」の設定を以下の様に変更してください。

Evernoteで確認してみましょう

名刺の表裏の画像と、メールや電話もテキストデータとしてEvernoteに保存されました。

サンプル名刺のため住所はありませんが、ビジネス名刺なら住所までテキストデータになりますよ。

Evernoteで名刺を管理したいという方には、おすすめの設定方法です。

大量の名刺をデジタル化したい場合は、ScanSnapがあると便利です。

ScanSnap活用レッスンをしています

おうちプリントダイエットでは、書類や写真をデジタル化するScanSnapの使い方やデジタル化後の活用まで、

日常すぐに使える、やりたいことからスタートできる レッスンをご用意しています。

あちこち、サイトを見ながら使い方を検索している時間「もったいない」ですよ~

マンツーマンで丁寧にレッスンしていますので、ぜひご利用下さい。

お問い合わせは・お申し込みは公式LINEが便利です。

現在、登録キャンペーン中です(^^)

 

 

 

 

「こんなことを学びたいけどレッスンありますか?」など、1:1トークでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

おうちプリントダイエット・青山 順子
おうちプリントダイエット・青山 順子整理収納アドバイザー
日常で後回しになりがちな紙類(書類・子どもの作品・写真)をスキャナー/ScanSnapを使用し、デジタル併用のお片づけを推奨しています。