新ScanSnap iX1300をモニターしてみました!私の使い勝手からおすすめポイントレポします!

2021年10月5日、ScanSnap新商品がリリースされました!

聞いたときは私もびっくり!2021年は、ScanSnap iX1400と1600が2月に発売されたのに~?!

私が初めて使ったスキャナーは片面スキャンのScanSnap iX100。

当時S1300i という両面自動給紙の機種がありました。

旧機種ScanSnap S1300i

そのS1300i が、両面自動給紙はそのままに、スピードアップしWi-Fi搭載機としてiXシリーズの仲間入りをしてくれました!

ScanSnapシリーズは、2001年7月の販売開始から今年で20周年なんですね~。

ScanSnap 20th Anniversary Special Movieは、20年のスキャナーの進化と開発の苦労がよくわかります。

▼私もちょこっと参加させていただいています(^^)

早速モニターさせてもらいましたよ!

PFU様より新機種を提供いただき、ScanSnapプレミアムアンバサダーとしてモニターさせていただきました!

私の使い勝手から思う!「新機種 iX1300の良いところ」をレポートします!

スペックの詳細は、PFUの商品サイトを参考にして下さいね。

3つ並べるとこんな感じ(小・中・大そろった感じだね)

最後に、お客様に「iXシリーズどれを選べばいいの?」と聞かれた時の、

おすすめポイントを比較表にしています(^^)

※USB専用機種のiX1400以外の、私が使用しているiX100,1300,1600 の比較になります。

【動画有】iX100 と iX1600の良いとこ取り

普段はScanSnap iX1600をメインで使用していますが、iX100も手放せないのです。

なぜかというと、カードや通帳などの冊子はiX100を使うから。

固いカードや凹凸のあるモノは、ストレートパスがつかえるiX100の方がスキャンは得意です。

iX1300はその両方が使えるハイブリット型(なんだかカッコイイ ♪)

ストレートスキャンとUターンスキャン

それぞれを比べてみたので、設置スペースの参考などにしてくださいね。

値段がお手頃

最近、リモートワークで手元の資料をメールやクラウドに送る機会が多くなったという方で、

  • 手差し・片面ではちょっと物足りない
  • でもiX1600は高いな~

いう方には、iX1300はおすすめです。iX100 と iX1600の中間の値段設定が良いと思います。

今回、コロナ渦で色々な申請をするときに、書類のデジタル化にスキャナーがとても便利だったので自営業者の方にもおすすめです。

また、5GHZに対応しているのもいいですね。電子レンジなどの家電の影響を受けにくいです。

ギリ持ち歩けそう!

移動は公共機関を使います。車はないのでiX1600は持ち歩きません(3.4kg)

iX100は400g (350mlのビール1缶と6Pチーズ2かけ)なので持ち運びは楽ですが、

片面・手差しスキャンなので大量の紙をスキャンするのはちょっと大変。

その点、iX1300は2Lのペットボトル1本分です。(ビールに例えると2Lのビール樽ww)

これなら、リュックやバックに入れて、ScanSnap体験会や、片づけの現場でデジタル化のお試しをしてもらう事もできそうです。

専用のケースも発売される予定らしいので、そちらも楽しみにしています。

【動画有】セットアップが簡単になった

これ!今回の1番の推しです。

 パソコンがなくてもスマホだけでセットアップができます。 

今までは、ScanSnapはセットアップにパソコンが必要でした。

  • スキャナーを使いたくてもパソコンがなくて購入を断念した
  • ご主人に頼まないとセットアップができない
  • デジタル苦手だからセットアップのハードルが越えられそうもない

という方も多く、セットアップの時点でつまづいてしまうお客様が多いことをずっとPFUさんにお伝えしてきました。

商品発表会や、工場見学などPFU社員さんのいる前で・・・それはもう、嫌われるの覚悟で・・・

でも、iX1300 ホントに簡単になりましたよ~!( PFUさんありがとう~)

スマホで本体のファームアップデートもできちゃいます。

接続とファームアップデートで10分ほどでできましたよ。

実際にセットアップしてみた動画があるので見てみて下さいね

iXシリーズどれがおすすめ?

今回はiXシリーズのWi-Fi搭載機種、iX100, 1300, 1600で比較します。

素敵なラインナップだけど迷っちゃうよね^^; ということで表にしてみました。

1分間でスキャン出来る紙の枚数、ライセンス、スキャンしたいモノに注目して、私がお客様別にお勧めするとしたら

ScanSnap iX100はコンパクトなスキャナーが欲しい人

  • 書類は少なめ、毎日コツコツスキャンできる
  • 持ち歩く機会が多い

ScanSnap iX1300はお仕事メインで使う人におすすめ

  • 書類量は多め
  • 主にデスクや書斎で使いたい
  • カードや通帳などの冊子や、子どもの作品など凹凸のあるスキャンが多い

ScanSnap iX1600は家族やチームで使いたい人におすすめ

  • 書類量多め
  • デジタル苦手だからワンタッチ操作がいい
  • 自分で学習プリントをスキャンしてほしい中高校生のお子さんがいる家庭

購入前相談やってます

これからスキャナー購入を検討されている方など、デジタル化後の活用目的や、家族構成により細かなアドバイスができます。
口コミサイトや量販店では聞けないこと聞けました~と好評です。

オンライン&リクエスト対応しておりますので、ぜひご利用下さい。

購入前相談:60分・3,000円(税込)

ScanSnap購入前相談
ScanSnapどれを買ったら良いの?をじっくり相談できます>>ScanSnap 購入前相談
ScanSnapレッスン申込フォーム
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号 (必須)
講座を選択
日時の希望
原則として平日10:00~13:00開始でご入力ください。それ以外のご希望もご相談に応じます。(第1希望日のみ必須)
第1希望
第2希望
第3希望
備考欄

入力内容に間違いがなければチェック

 

使い方レッスンもあります

新しい機種も良いですが、今お持ちの機種をしっかり使いこなしてデジタルライフを楽しみましょう!
買ったんだけど、眠っているという方はぜひご利用下さいね!
あなたのScanSnapをたたき起こします(^^)

ScanSnap Personal Lesson:2.5時間・16,000円(税込)

ScanSnap Personal Lesson
ScanSnapの使い方や設定方法など「スキャナー買ってやりたいこと」から学べるレッスンです>>ScanSnap Personal Lesson
ScanSnapレッスン申込フォーム
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号 (必須)
講座を選択
日時の希望
原則として平日10:00~13:00開始でご入力ください。それ以外のご希望もご相談に応じます。(第1希望日のみ必須)
第1希望
第2希望
第3希望
備考欄

入力内容に間違いがなければチェック

投稿者プロフィール

おうちプリントダイエット・青山 順子
おうちプリントダイエット・青山 順子整理収納アドバイザー
日常で後回しになりがちな紙類(書類・子どもの作品・写真)をスキャナー/ScanSnapを使用し、デジタル併用のお片づけを推奨しています。