電子ペーパークアデルノ「ペーパーレス生活」実験中

2018年12月に発売された富士通クライアントコンピューティングの電子ペーパー

紙のように、手書きで文字を書き込むことが出来、パソコンで作成した文書や大量の書類を、

PDFに変換して一括管理。電子ツールというより、文房具として活用中です。

現在、家でも外出先でも「ペーパーレス生活」を実験中です!

打ち合わせにも持参

私は、レジュメや作成した資料などは一度「プリントアウトして確認・赤入れしたい派」です ^^;

先日の打ち合わせで、資料にコメントや校正などを記入してもらう機会があったので、

電子ペーパーにPDFの資料を入れて持参(おぉ~まるでプリントアウトしたよう!)

打ち合わせ時も、電子ペーパーに直接コメントを記入したり、校正を入れることが出来、

「おお~これは便利!!」と皆も絶賛でした!

手書きするたびにデータが自動保存されるため、その場でメモ書きも記録可能。

帰宅後は、校正をいれた資料を見ながらサクサク作業ができました。

※パソコンで見るとメモ書きもちゃんと赤で見えます。

 軽い!薄い!

電子ペーパーは、薄さ約5.9mm、重さは約251g(A5サイズ)/約350g(A4サイズ)。

しかも、本体の中に、約10,000ものファイルを保存し持ち歩くことができます。

講座の際に持ち歩く資料やカタログ・・・講座ごとに結構な量があります。

早速、ScanSnapでデジタル化して入れてみました。

▲この通り文字もくっきり・きれい!

しかも、何冊入れても、重さも厚みも変わらないのが電子ペーパーの良いところ!

ScanSnapでガンガンスキャンして入れて活用してみようっと。

※カタログ見るときなど、ふせん機能があるといいなぁ~とちょっと思う

お絵かきも出来るけど勉強にも使える

娘にも使わせてみたらこの通り、お絵かきにも最適です^^;

学校のプリントや教材などを入れたら、何回でもやり直しできて良いかも

県庁所在地覚える時とか、漢字テストとかいっぱいプリントしたもんね~

ぜひお勉強に活用すべき(^^)

レシピも入れてみた

先日、レシピをデジタル化したので入れたみた。

これも、くっきり・きれいに見えるので良いかも~

IKEAでこんなスタンドも購入したので、お料理中も使ってみよ~。

レシピの場合、分量を変えたりすることもあるので、

直接メモ書きが出来るのは便利かも。

  パソコン連携で自動バックアップ

パソコンアプリ「Digital Paper PC App」を利用すれば、USBケーブルやWi-Fi経由、

Bluetooth通信を使って、PDFファイルの相互転送も可能です。

印刷の出力先を電子ペーパーにすれば、そのまま転送出来るのも便利!

パソコンに取り込んだあとは、手書きを追加したメモをメールで送信することも可能。

しかも、約5 . 5時間のフル充電で最長約3週間!使用ができ、出張にも持って行けますね~。

詳しい製品情報はこちら

カバンが重たい・・・が悩みの人にはGOOD!

2019年度のスケジュール帳を始め、ToDoリスト、ミーティングシート、

大学ノート、方眼紙、無地など8種類のテンプレートがあるので、

電子ペーパーひとつで家でも外出先でも、メモ書きや、アイデアノートとして使えます。

「最近カバンが重たいわ~」と思う年代には最適です(^^)

電子ペーパーは富士通WEBマートで販売中です。

現在、ペーパーレス生活実験中のため、毎回電子ペーパーは持ち歩いています。

ご興味ある方は声をかけてください.

▼ScanSnapと一緒に電子ペーパーを使うともっと便利です。