おうちプリントダイエットの強い味方登場

2018年10月2日、パーソナルドキュメントスキャナーScanSnapシリーズの新商品発表会。

6年ぶり、待望の新商品ScanSnap iX1500!

株式会社PFU様の商品発表会のトークショーにて、

実際に使用した感想や今後に望むことなど、ScanSnapプレミアムアンバサダーの皆様と

登壇させていただきました。新機種の製品情報はこちら

ここ、数週間使用して、便利だなと思った点について書きます。

待望のホワイトカラー

まず、色!!

今度のScanSnap iX1500はホワイト!

私のScanSnap iX100は「黒」ですが、周囲の女性の多くは圧倒的にホワイトを選ぶ方が多数!

リビングに置いたら便利だけど黒はね・・・という女性には嬉しい商品です!

ScanSnap iX1500はインテリアにも馴染みやすいですね。

グッドデザイン賞も受賞!!

家族で使えるワンタッチ操作

1台あれば皆で使える!!

今度の新商品は1台で4ユーザー登録が可能です。

オフィスでも家庭でも、1台あれば皆で使えます。

デジタルが苦手な方も、お子さんが使う場合でも、

あらかじめボタンの詳細設定をしてあげれば、後はワンタッチ。

ボタンの色も変えられるので一目で自分のボタンがわかりますね。

早速、我が家でも家族分を設定してみました!

今後、ご家庭での使用シーンや設定方法など、

「こんな使い方してます!」をコラムで発信していきたいと思います。

一括管理「ScanSnap home」

今回、ソフトウエアが新しくなったところが1番大きいかもしれません。

ScanSnap講座でもよく耳にするのが、「スキャンしたデータがどこへいくのかわからない・・・」

これからは「ScanSnap home」で閲覧と編集が一括管理できます。

※従来のScanSnap Managerや、ScanSnap Organizer、

CardMinderなどがなくなりますが、無事にデータ移行はできました(^^)

元々、PDFの検索機能には優れているScanSnapですが、

ScanSnap homeではjpeg.内の文字も検索できるそう。

これも具体的に、どんな時に便利なのか使いながら検証したいと思います。

画質や保存先などの詳細設定も出来るため、

どの書類を、どこに保存したいか

活用シーンが具体的になっていると、情報が使いやすくなりますね。

bittersweet homeのおうちプリントダイエットでは、

ScanSnap使い方レッスンのオプションもご用意しています。

ご家庭での仕様に合わせた使い方をサポートします。

自分仕様にカスタマイズ

ScanSnap iX1500は、使い込むほど

「自分のScanSnapでないと使いにくい・・・」になるでしょう。

ファイル名の修正や、設定・保存・活用まで

使えば使うほど、自分の仕様のスキャナーに育ちそう(^^)

各家庭や仕事により、使い方が広がる楽しい機器ではないかと思います。

おうちプリントダイエットでは、紙のホームファイリングと

ScanSnapを併用したデジタルファイリングをご提案しています。

書類の整理にお困りの方、

ゴールまでサポートいたしますよ。お問い合わせお待ちしております。