スキャナーを使えば紙が減る

書類や写真のお片づけってどうしたらよいですか?

一般のお片づけセミナーでも資格講座でも、毎回質問にあがるのが「書類や写真など紙類の困りごと」

そんな時「スキャナー使うと、紙の量も減るし古い写真も整理出来て便利ですよ!」とご紹介しています。

私の周囲でも、積極的にスキャナーを日常に取り入れて紙をどんどん減らす方が増えています。

特に、ScanSnap はお客様から「速いし、コンパクトで便利ですね!」と好評頂いています。

片づけの現場でも、全く紙を捨てられなかったお客様がどんどんスキャンして紙を減らし、

お子さんの学習プリントやおたよりの整理にとても上手に活用されています。

お子さんもスマホやタブレットで学習する時代、

一般家庭でもお片づけの収納方法にデジタルの知識は必要だと実感しています。

※こちらのレッスンは整理収納アドバイザー向けのレッスンです。一般の方は書類整理の基本を含むおうちプリントデジタルレッスンをおすすめします。

使い方の説明に自信がない・・・

整理収納アドバイザーの方は、すでにスキャナーをお持ちの方も多いです。

実際にご自身の紙の整理に活用されている方もいらっしゃいますが、

「ScanSnap は使っているけど、いつも同じ使い方しかしていない」

「ご紹介しても、使い方を教えてといわれたら説明できる自信がない」

そんな理由から、ScanSnap を積極的におすすめできていない、という声も聞いています。

私も最初は同じでした

整理収納フェスティバルでは、ScanSnap の販売元PFU 様の企業ブースを5年間お手伝いしています。

はじめの頃はパソコンやスマホでの、自分の使用範囲以外の質問がきたらどうしよう・・・

スペックとか答えられるの?!と毎回ドキドキでした^^;

ScanSnap の実演やセミナーでも、お客様から様々な質問を頂きます。

  • 外出先でもスキャンできると聞いたけど、いつもパソコンで繋いでいる
  • お客様アンケートをデジタル化したいけど、筆跡の薄い方はうまくスキャンできない
  • 写真をスキャンして、プリントしてみたら画像が粗かった
  • スキャンしてMessenger で送ったら相手がデータを開けない

だけど、頂く質問は自分が使用していてぶつかる疑問と同じです。

せっかく購入したScanSnap、どう活用したら楽できるかな?こんな使い方はできないかな?

自分もScanSnap を積極的に使用し続けた事で、今ではお客様の質問に答えられるようになりました。

紙をデジタル化できる収納用品

ScanSnap は整理収納アドバイザーの仕事に役立つ、紙をデジタル化できる「収納用品」です。

紙の整理が苦手なお客様には、まず紙の分量を減らしてあげる事が1番です。

ScanSnap ならお客様のお宅に持参して、その場でデジタル化してあげることもできますよ。

そのために、まずご自身がScanSnap を使いこなしてみませんか?

日常でScanSnap を使っている中級者向けです

レッスンでは自分の使用範囲のみではなく、ScanSnap の基本的な使い方、

ソフトやアプリ・データの保管先など、デジタルに必要な知識を学びます。

そして、セミナーでScanSnap をご紹介したい、現場サービスに使用したい等のご相談もお受けします。

レッスンの振り返りができる【訪問レッスン】ScanSnap personal Lesson と同じテキストを使用します。

こんな方におすすめします。

  • ScanSnap を持っているけどいつも同じ使い方しか出来ていない、もっと便利に使いたい
  • ScanSnap を使用してお客様の書類や写真の片付けをサポートしたい
  • お客様にScanSnap を紹介する際に使い方や説明に自信が持てるようになりたい
  • ScanSnap を使用したセミナーを開催し、お客様に新たな書類整理収納サービスを提供したい
  • セミナー等でご紹介した後、どんな質問が来ても答えられる様になりたい

レッスン後は

ScanSnapの使用に必要な基本知識や、デジタル後の活用法や保存先の特徴を理解できます。

自分自身が日常使えるようになることで、整理収納の現場や、ご自身のセミナーでも自信を持ってScanSnap をご紹介することができます。

 

講座内容

《使い方レッスン》

  • スキャン後の活用目的に適した読み取り方法
  • スキャン後の活用目的に適した画質やオプションの設定
  • 保存場所(パソコン・スマホ・クラウド)それぞれの特徴
  • ScanSnap Connect Application / ScanSnap Cloud / ScanSnap Home の使い分け
  • 新ソフトウェア「ScanSnap home」の特徴
  • デジタルのメリット・デメリット・バックアップについて

《使い方相談》

  • ScanSnap セミナーを開催した際の質問等について
  • 整理収納の現場での実際のScanSnap の使用について
  • デジタルで困った!わからない!そんな時はどうする?
  • ScanSnap iX100 と ScanSnap iX1500、お客様に適した機種は?

▲ScanSnap Personal Lesson で使用しているオリジナル冊子付

レッスン料(2時間)

12,000円(税込)

※事前振込をお願いしています。

受講対象(中級者)

  • 日常でScanSnap を使用している (パソコン・スマホで使える状態になっている)
  • 家庭内ではWi-Fi 環境で(有線・無線どちらでも)使用できている
  • ScanSnap Cloud を使用している

受講対象についてご不明な場合は、お問い合わせください。

 

開催日・会場について

  • 各回1~2名定員です。リクエスト開催可能です。
  • 会場はCafe(草加・越谷・北千住)になります。
  • ご希望の地域開催もお受けしますが、東京スカイツリーライン沿線以外は交通費を頂戴いたします。
  • 訪問レッスンをご希望の方は【訪問レッスン】ScanSnap personal Lesson をご利用ください。
  • Zoom 対応については準備中です。リクエストがあればご連絡ください。

 

お申し込み前にご確認ください

  •  ScanSnap 本体の購入費は含まれません。
  •  当日はご自身のパソコン ・ScanSnap ・スマホをお持ちください。